ノンキャリア事務員のふーたんぬるい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS すかーん

<<   作成日時 : 2010/01/19 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

18日20:00〜19日13:00まで
長時間メンテナンスしとったぁ。
どんだけメンテやってんだか、すかんかったぁ。(博多弁)



わたしがまだちびでかわゆすだった頃
家には石油ストーブがあった。
やかんが上に置いてあって、
いつも熱いお湯が湧いてた。
そのお湯をゆたんぽにいれていた。
だから私は昔からゆたんぽ使ってた。
お餅もストーブの上で焼いてた。
するめを炙ったりもしてた。
食パンも焼いた事あったなぁ。
いま思えば
シュンシュン湧いてたやかんのお湯
いい加湿器だったなぁ。

ストーブで焼いたお餅好きさ!

寒いと思い出す一コマさ!
ときなこ餅を食べながら思ふ今日この頃。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うちは、冬が石炭ストーブで、それ以外は薪ストーブでした。
煙突のところに湯をためておく大きなドラム缶のようなものがついていて、加湿器がわりになっていました。
やはり、餅を焼いたり米を炊いたりしていました。
まっち
2010/01/19 23:11
ほっこりした時代でしたね。
なんて感じるのは
きっと年齢を重ねた証拠でしょうね。
まっちさんへ
2010/01/20 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

ご意見ご感想等何かありましたらaota209@excite.co.jpまで

すかーん ノンキャリア事務員のふーたんぬるい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる